電力自由化でしっかり節約│比較検討して賢く選ぼう

家庭の電気を賢く利用

人形とプラグとソケット

電気代を減らせる可能性大

電力自由化がスタートしたことで、電気の使用スタイルは大きく変化しています。各電力会社が紹介するプランの内容は、非常に多彩です。これまでに比べて遥かにプランの選択肢が増えている点は、利用者にとっても大きなメリットとなります。電力自由化の影響で、賢く節約を試みられるのが今後の状況です。電気の使用パターンは、各家庭によってそれぞれ特徴があります。早朝や夜間などに多く電気を使う家庭は、時間ごとに電気の単価が違うプランを選ぶ方がお得です。電力自由化で新たに誕生した電力会社の多くは、時間差で電気料金の単価が変わるプランを数多く発表します。一定の使用パターンがある家の場合、大幅に電気代を減らせる可能性があるのが新しい電力会社のプランです。ガスや通信サービスと一体化したプランも、電力自由化以降はかなり増えてきました。こういったプランも、選び方次第では家庭の光熱費、通信費の節約に繋がります。支払い先を一元化出来るという便利さもあり、新しい電力会社に切り替える世帯が全国的に見られます。プランが増えたことによる1つのデメリットは、利用者の間に混乱が生じる点です。家庭によっては、新しいプランに切り替えると却って損をすることもあり得ます。切り替えの前には、年間の電気料金の比較やサービス面のチェックなどが必要になるため、煩雑な作業が発生するのが難点です。ゆっくりと時間をかけて料金プランを比較をすることが、電力自由化以降は求められます。

どこを選ぶか

電力自由化により多くの業種の会社が電力事業に参入するようになりました。その中から契約する会社を選ぶのですが、比較する時には電気料金だけでなく、その他の様々なことを比較して決めましょう。例えば、その会社の本業のサービスを利用しているかどうかといったことを比較するのも良いです。

効果的な新発電システム

バイオガス発電には様々なメリットがあります。有機ゴミや家畜の糞尿を再利用することで環境対策にもなり、いつでも安定した電力を確保できます。コストの削減や収益の確保も実現でき、休耕地の活性化にも貢献できます。

複数業者に見積もり依頼

電気の知識がないと電気工事料金の相場がわからないため、金額はいいなりになってしまいがちです。そこで一括見積もりサイトを使って複数の業者に見積もり依頼を出して、工事内容と金額を聞くようにしてください。近所の電気設備工事店を使う場合でも金額が適正かを知ることができます。