電力自由化でしっかり節約│比較検討して賢く選ぼう

効果的な新発電システム

工場

注目の再生可能エネルギー

再生可能エネルギーを利用したバイオガス発電が世界的に注目されています。バイオガス発電が普及すれば様々な恩恵をもたらしてくれます。1つ目のメリットは有機ゴミを原料とするため、安定的に電力を供給できることです。太陽エネルギーや風力といった従来の発電とは違い、天気にも時間にも影響を受けずに発電できます。2つ目のメリットは温室効果ガスを出さないので、地球温暖化対策にも貢献できることです。家畜の糞尿からは大量のメタンが放出されますが、それすらも燃料として活用することでメタンの発生を抑制できます。3つ目のメリットは発酵槽内に残った消化液を液肥として使えることです。ここで出てくる液肥には雑草種子や病原菌が含まれていないので、とてもクリーンな肥料として二次利用できます。4つ目のメリットは不快な臭いがしないことです。バイオガス発電は食品廃棄物や家畜の糞尿などの有機ゴミを使いますが、発酵した後の燃料には悪臭がほとんどありません。5つ目のメリットはコストの削減と収益の確保が実現できることです。バイオガス発電が普及すればゴミの量が大きく減少するので、焼却費用も大幅に抑えることができます。有機肥料の販売や余剰電力の売電によって収益の確保も容易になりますし、休耕地の活性化も実現できます。日本ではこれから普及が期待されているバイオガス発電ですが、環境先進国として知られている北欧諸国、また東南アジアにおいては既に利用が進んでいます。